本文へスキップ

福山スイミングスクール & ASES CLUB TEL 084-952-0450

競泳コース活動報告SWIMMERS           

福山スイミングスクール 競泳コース活動報告


 

小学生〜高校生 選手育成コース
もっと本格的に水泳を学び、水泳競技に出場できる競泳力を身に付けるコースです。より速く泳げるように、ベテランのコーチが指導します。競争心や仲間意識の向上にもつながり、将来オリンピック選手になるのも夢ではありません。

競泳コース 練習時間

このページの先頭へ

大会結果

このページの先頭へ

歴史探訪

平成16年度
(2004)
【チームの出来事】
 ・平成16年6月より、福山スイミングスクール「選手コース」を再開!
 ・記録会を毎月行い、公認大会参加へむけて、練習を重ねる。
平成17年度
(2005)
【チーム目標】 県大会決勝進出!
【県内大会の出来事】
 ・初の公認大会参加:
   広島県室内学童選手権でチーム初の県大会入賞選手がでる。
 ☆内藤 優香(山南小6年)
   100m個人メドレー・5位(1分23秒93)
 ☆増川 美里(駅家小6年)
   100m個人メドレー・6位(1分24秒40)

 ・広島県中学校選手権でチーム初の中学生・県大会決勝進出選手がでる。
 ☆栗 翔太(済美中3年)
   100m平泳ぎ・決勝7位(1分17秒36)
   200m平泳ぎ・決勝10位(2分52秒77)

 ・広島県学童選手権でチーム初の小学生・県大会決勝進出選手がでる。
 ☆廣本 拓也(赤坂小6年)
    50m自由形・決勝7位(31秒03)
   100m自由形・決勝4位(1分07秒55)
 ☆池田 潤哉(瀬戸小4年) 
   200m個人メドレー・決勝10位(3分05秒45)
【福山市水泳選手権】
 ・大会新記録を更新。チーム初の優秀選手がでる。
 【大会新】 池田 潤哉(瀬戸小4年)小学校・低学年・男子
       50m自由形(33秒46)
 【優秀選手】池田 潤哉(瀬戸小4年)小学校・低学年・男子
平成18年度
(2006)
【チーム目標】 県大会決勝進出!県大会3位以上(表彰台にのぼる)!!
【チームの出来事】
 ・チーム初の県代表選手と全国大会出場選手をだす。
 ・冬場に岡山県の公認大会への遠征をはじめる。
【県内大会の出来事】
 ・広島県室内学童選手権、赤尾智史(津之郷小6年)が100m個人メドレーで
 (1分17秒93)優勝する。
 ・広島県学童選手権でチーム初の表彰台選手がでる。
 ☆赤尾 智史(津之郷小6年) 
    100mバタフライ・決勝3位(1分13秒97)
    200mバタフライ・決勝2位(2分46秒97)
【福山市水泳選手権】
 ・大会新記録を更新。優秀選手がでる。
 【大会新】 赤尾 智史(津之郷小6年)小学校・高学年・男子
         50mバタフライ(32秒02)
 【優秀選手】赤尾 智史(津之郷小6年)小学校・高学年・男子
         和田 夏実(久松台小4年)小学校・低学年・女子
平成19年度
(2007)
【チーム目標】 県大会入賞!中国地方大会出場
【チームの出来事】
 ・夏休み中に初の合宿(島根県立プール:屋外長水路)を行う。
【県内大会の出来事】
 ・広島県室内学童選手権で柿原庸希(山手小2年)が低学年女子
 ・優秀選手に選ばれる。

 ・広島県学童選手権で男子自由形種目を完全制覇!
 ☆池田 潤哉(瀬戸小6年) 
     50m自由形・決勝1位(28秒71)
    100m自由形・決勝1位(1分03秒02)
    200m自由形・決勝1位(2分17秒76)
 ☆板崎 拓治(山手小6年) 
   400m自由形・決勝1位(4分47秒32)
【福山市水泳選手権】
 ・大会新記録を更新。最優秀選手・特別賞・優秀選手がでる。
 【大 会 新】 池田 潤哉(瀬戸小6年)小学校・高学年・男子
        100m自由形(1分03秒83)
        内藤 春菜(山南小4年)小学校・低学年・女子
        50m自由形(33秒73)
 【最優秀選手】池田 潤哉(瀬戸小6年)
 【特別賞】  内藤 春菜(山南小4年)
 【優秀選手】 廣本 拓也(済美中2年)中学校・男子
        板崎 拓治(山手小6年)小学校・高学年・男子
【中国地方大会での出来事】
 ・中国五県対抗、広島県代表ジュニアの部で
                     赤尾智史が100mバタフライで優勝!

 ・中国小・中学生選手権で池田潤哉が
                     小学生・男子・自由形種目三冠達成!
 ☆池田 潤哉(瀬戸小6年)
     50m自由形・決勝1位(28秒32)
    100m自由形・決勝1位(1分03秒41)
    200m自由形・決勝1位(2分18秒75)
平成20年度
(2008)
【チーム目標】県大会入賞!中国地方大会・全国大会出場!!
【チームの出来事】
・JSCAブロック対抗、中国ブロック代表に杉光美留香と板崎拓治が選出される。
【県内大会の出来事】
・広島県室内学童選手権、和田夏実(久松台小6年)が100m個人メドレーで優勝(1分17秒92)する。
【福山市水泳選手権】
・優秀選手がでる。
 【優秀選手】赤尾 智史(済美中2年)中学校・男子
       内藤 春菜(山南小5年)小学校・高学年・女子
【中国地方大会での出来事】
・中国高校選手権に出場。
 ☆杉光 美留香(銀河学院高1年)100m背泳ぎ・200m背泳ぎ
 ☆貝原 里奈(市立福山高1年)200m個人メドレー・400m個人メドレー

・中国中学校選手権に出場。
 ☆廣本 拓也(済美中3年)400m自由形
このページの先頭へ




福山スイミングスクール & ASES CLUB

〒720-0835
広島県福山市佐波町345
(近大付属高校下)

TEL 084−952−0450